【高校野球】“令和の怪物”大船渡・佐々木は初戦先発せず「4番・右翼」で出場 岩手春季大会

【高校野球】“令和の怪物”大船渡・佐々木は初戦先発せず「4番・右翼」で出場 岩手春季大会

先発は同じ3年生の背番号10の和田吟太

 プロ注目の163キロ右腕、佐々木朗希投手(3年)を擁する大船渡が18日、野田村・ライジングサンスタジアムで岩手春季大会1回戦を戦う。釜石戦のスタメンが発表され、佐々木は「4番・右翼」で出場する。

 先発は背番号10の3年生・和田吟太投手。試合は10時の開始予定だが、この日は6時半に開門。駐車場を約1000台分を用意するなど、球場はファンや報道陣が多く来ることを想定し、対応した。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索