【MLB】大谷翔平、179キロ左前打に名物実況驚愕「かなりの打球速度… Wow」

【MLB】大谷翔平、179キロ左前打に名物実況驚愕「かなりの打球速度… Wow」

敵地マリナーズ戦で「3番・DH」で2試合連続先発出場し、5打数1安打1盗塁

■エンゼルス 6-2 マリナーズ(日本時間21日・シアトル)

 エンゼルスの大谷翔平投手は20日(日本時間21日)、敵地のマリナーズ戦で2試合連続で先発出場。4打席凡退で迎えた9回の第5打席で3試合ぶり安打となる左前打を放った。さらに、今季7個目の盗塁を決めた。5打数1安打で打率.295。チームは6−2で競り勝ち、連敗を3で止めた。

 待望の一打は4点を勝ち越した9回2死。フルカウントから、5番手左腕・エリアスの高め95マイル(約152.9キロ)のフォーシームを左前へ打ち返した。打球速度111マイル(約178.6キロ)。17日(同18日)の本拠地アストロズ戦以来3試合ぶりの安打となった。さらに、同一塁から二盗を決め、今季7個目の盗塁をマークした。

 地元放送局「FOXスポーツ・ウエスト」で名物コンビを組む実況のビクター・ロハス氏と解説のマーク・グビザ氏は、3試合ぶりの安打を興奮気味に伝えた。

実況「レフトにライナーの当たりです!」

解説「そして、かなりの打球速度のようでしたね」

実況「111マイルの打球速度のレフト前ヒットです」

解説「Wow」

 チームは同点の9回にトラウトの31号3ランなどで4点を勝ち越した。それでも、復調が期待される25歳の“弾丸安打”に名物解説も思わず言葉を失っていたようだ。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索