【MLB】ブラック大谷、3の0で打率3割を切る 同点満塁機で痛恨の見逃し三振 チーム5連敗

【MLB】ブラック大谷、3の0で打率3割を切る 同点満塁機で痛恨の見逃し三振 チーム5連敗

初回四球で3試合連続出塁も3回満塁機で見逃し三振 打率.298

■アストロズ 11-2 エンゼルス(日本時間26日・ヒューストン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地アストロズ戦で「3番・指名打者」で3試合連続スタメン出場。3打数無安打1四球で2試合ぶりの無安打に終わり、6試合ぶりに打率3割を切った。チームは1-11で敗れて5連敗となった。

 初回1死一塁では25歳左腕バルデスに対し、ストレートで四球を選んだ。3試合連続出塁としたが、1-1で迎えた3回無死満塁ではバルデスの内角に入るカーブに痛恨の見逃し三振。5回2死一塁はバルデスの内角球に詰まらされてニゴロ。8回無死一塁は3番手のサイド右腕スミスにニゴロに打ち取られた。打率は.298となった。

 大リーグは23日(同24日)からの3連戦を「プレーヤーズ・ウィークエンド」として行い、両チームがニックネーム入りの白と黒のユニホームで対戦。エンゼルスの選手は真っ黒のユニホームを着用し、大谷は2年連続「SHOWTIME」のニックネーム入りで試合に臨んだ。しかし、この3連戦は12打数1安打と不発に終わった。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索