今季で退団の阪神・鳥谷が130試合目で今季初打点 代打で適時二塁打、甲子園大歓声

今季で退団の阪神・鳥谷が130試合目で今季初打点 代打で適時二塁打、甲子園大歓声

8回1死一塁で代打で登場、梅野が激走してホームイン

■阪神 – ヤクルト(11日・甲子園)

 阪神の鳥谷敬内野手が、今季初打点を挙げた。11日、本拠地・甲子園で行われたヤクルト戦。8回に代打で登場すると、適時打を放った。

 5点リードの8回1死一塁で代打として登場すると、レフトへのタイムリーツーベース。一塁走者梅野が激走し、ホームインした。今季130試合目であげた鳥谷の今季初打点。今季限りでの阪神のユニホームをこととなる鳥谷。今季の初打点に、本拠地のファンからも割れんばかりの大歓声が上がっていた。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索