逆転V狙う鷹、序盤で3点ビハインド 先発二保が4回途中KO、打線は3回まで無安打

逆転V狙う鷹、序盤で3点ビハインド 先発二保が4回途中KO、打線は3回まで無安打

2回に2点を先行されると、4回には1点を追加される

■ソフトバンク – 日本ハム(21日・ヤフオクドーム)

 逆転でのリーグ優勝を狙うソフトバンクが苦戦を強いられている。21日、本拠地ヤフオクドームでのレギュラーシーズン最終戦となった日本ハム戦。4回途中までに3点のビハインドを背負い、先発の二保はノックアウトとなった。

 逆転Vには負けは許されないホークスが、リードを許した。2回、二保が先頭の中田に四球を与えると、渡辺に右前安打で繋がれた。1死一、三塁で石井一の打球は適時内野安打となり先制点を奪われた。さらに宇佐見の二ゴロはフィルダースチョイスとなり2点目を奪われた。

 打線は日本ハム先発の有原の前に3回までノーヒット。すると、4回、二保は1死から平沼に右前安打、宇佐見には左中間を破る適時打を浴びて3点目を奪われた。右腕はここでノックアウト。3回1/3を投げて4安打3四球3失点で降板となった。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索