DeNA筒香、悔しさ露わ「選手なら誰でも試合に出て…」 欠場で胴上げ目の当たり

DeNA筒香、悔しさ露わ「選手なら誰でも試合に出て…」 欠場で胴上げ目の当たり

19日の死球で腫れ、試合前練習も室内のみ

■巨人 3-2 DeNA(21日・横浜)

 DeNAは21日、横浜スタジアムでの巨人戦に延長戦の末に2-3で敗戦し、巨人の5年ぶり37度目の優勝が決まった。主将の筒香嘉智外野手は2試合連続で欠場している中で目前で胴上げを許すことになり、悔しさをにじませた。

 19日の広島戦で右手小指付近に受けた死球の影響で、前日20日の巨人戦も欠場。この日の試合前もグラウンドには姿を見せず、室内で練習を行った。代打での出場をラミレス監督は「トレーナーに聞いて、判断する」としていたが、延長10回までに出番は来なかった。

 試合後、筒香は「明日も試合あるし、残りも試合あるし。変わらずやっていく」と前を向いたが、自身が出場できないままに優勝を奪われ「もちろん野球選手なら誰でも試合に出て…という気持ちはある」と悔しげに目を伏せた。

 22日からの阪神戦(甲子園)には帯同する予定。これで3位広島とは2ゲーム差と、まだ順位は決まっていない。残り4試合、主砲の早い復活が待たれる。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索