【MLB】Aロッド、Jロペスにハイタッチ要求も…無視され苦笑 映像公開で「カワイソ〜」

【MLB】Aロッド、Jロペスにハイタッチ要求も…無視され苦笑 映像公開で「カワイソ〜」

「FOXスポーツ」で地区シリーズを解説、なぜかスタジオにJロペスが…

 元ヤンキースで、メジャー通算696本塁打のアレックス・ロドリゲス氏。現在は野球解説者として人気を誇っているが、婚約者のジェニファー・ロペスさんと共演した際の、仲睦まじい(!?)様子が注目を集めている。「FOXスポーツ」公式ツイッターが動画で公開している。

 アストロズ−レイズの地区シリーズの解説を務めたAロッド。ここで“事件”起きた。なぜかスタジオに登場したジェニファー・ロペスさんに笑顔でハイタッチを求めると、ロペスさんは冷たい視線を浴びせてこれを拒否。スタジオの外へと消えていった。Aロッドは苦笑いを浮かべながら解説に戻った。

「FOXスポーツ」公式ツイッターがこの様子を動画で投稿。「オウ、ノーーーーーーー。JローがAロッドのハイタッチを無視して、Aロッドをレフト・ハンギング(ハイタッチを求めて手を挙げるも相手に意図的に無視され、空振りに終わる事)させた!!?」とのタイトルで公開すると、ファンのコメントが相次いだ。

「彼が何をしたって言うの?(笑)」

「彼らも言ってるけど、Jローは冷血だな」

「カワイソ?」

「笑うべきところなんだろけど、実は悲しい」

「むごい(笑)」

「アウチ。でも冗談だよね(笑)」

「Jローはクールビューティーだね。大好き」

「あらっ」

「面白すぎる」

 自身のインスタグラムではいつも仲睦まじい様子を投稿しているだけに、もちろん冗談に違いない。ただ、少し切ない感じも……。ライバルだったデビッド・オルティス氏との軽妙な掛け合いなど、Aロッドは引退してもまだまだファンを楽しませてくれそうだ。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索