右足手術のエ軍トラウト、経過は良好「来季は1年健康で」 MLB公式サイトが特集

右足手術のエ軍トラウト、経過は良好「来季は1年健康で」 MLB公式サイトが特集

ア・リーグMVPの有力候補、目標は「毎年MVPを」

 9月20日に右足神経種の除去手術を受けたエンゼルスのマイク・トラウト外野手について、MLB公式サイトが「健康な状態での復帰を熱望している」とのタイトルでリポートしている。

 記事によると、トラウトは今季について「個人的には最高のシーズンだった」と語っている。134試合で打率.291、出塁率.438、長打率.645、45本塁打、104打点、11盗塁。本塁打は自己最多で、出塁率と長打率はア・リーグのトップだった。

 最大の問題は3度目のア・リーグMVPを受賞できるか。トラウトはアストロズのアレックス・ブレグマンを抑えて、最有力候補と考えられている。記事では、トラウトは目標を「毎シーズンMVPを取ること」と語っている。「それがモチベーションになるんだ。いつも、毎年、リーグでベストプレーヤーになりたいと思っている。フィールドでは、いつもベストでいたい」と説明している。

 9月20日に右足神経腫の除去手術を受けたが、その約1か月前から問題を抱えながらプレーしていたという。MVPを受賞した選手で、シーズン最後の3週間をプレーしなかった選手はこれまでいない。しかし、痛みのために最後の3週間をプレーすることは、無理であったと指摘した。

 手術のリカバリーに要する時間は6週間なので、それはよいニュースである。既にその半分ほどが経過。彼は通常のオフシーズンを過ごすことができる。また、神経腫を除去したので、今後これが問題となることはないとも説明している。

 トラウトは、野球界のベストプレーヤーと考えられている。2020年の最大の目標は、フルシーズン健康を保つこととしている。オースマス監督を解任したことにより、新たな監督の下で迎える来季へ「多くの人が来年もエンゼルスにやってくる。ビリー(エップラーGM)とフロントは、上手く新しい人を見つけてくるだろう。そして、そこから、また始めるよ」とMLB公式サイトの取材に答え、来季へ意欲を見せている。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る