楽天松井、森原が侍ジャパンを辞退とNPBが発表 ともに肘の違和感のため

楽天松井、森原が侍ジャパンを辞退とNPBが発表 ともに肘の違和感のため

2投手が11月2日開幕の「プレミア12」などを辞退、代替選手は未定

 日本野球機構(NPB)は21日、「ENEOS 侍ジャパンシリーズ 2019」、「第2回 WBSC プレミア 12」に出場する侍ジャパン日本代表から松井裕樹投手(楽天)、森原康平投手(楽天)が辞退すると発表した。

 松井は左肘違和感、森原は右肘違和感のため辞退となった。代替選手は未定。

 「プレミア12」は11月2日(日本時間3日)に開幕。侍ジャパンは台湾でのオープニングラウンドでベネズエラ、プエルトリコ、チャイニーズ・タイペイと対戦。上位2か国に入ると東京ドーム、ZOZOマリンで開催されるスーパーラウンドに進出する。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る