広島が菊池のポスティング容認、メジャー移籍へ…各球団発表、8日の去就は?

広島が菊池のポスティング容認、メジャー移籍へ…各球団発表、8日の去就は?

球団がポスティングシステムの利用を容認

 広島は8日、菊池涼介内野手のポスティングシステム(入札制度)利用を容認すると明かした。菊池はメジャーリーグ球団への移籍を目指す。

 菊池は2011年のドラフト2位で広島に入団。守備の名手として、二塁手部門でゴールデン・グラブ賞を2013年から7年連続で受賞している。通算1047試合出場で打率.271、85本塁打、379打点、107盗塁、278犠打。今季は138試合出場で打率.261、13本塁打、48打点、14盗塁、28犠打をマークし、現在は野球日本代表「侍ジャパン」の一員として「第2回 WBSCプレミア12」に出場している。

■セ・リーグ

【広島】
菊池涼介内野手 ポスティングシステム利用を球団が容認(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る