巨人から9月にトレードで加入、ロッテのCS進出に貢献

 9月に巨人からトレードでロッテに加入した澤村拓一投手。新天地で抜群の活躍を見せ、チームのクライマックス・シリーズ進出に大きく貢献した。「パーソル パ・リーグTV」では、その頼もしい姿をプレイバック。ファンからはあらためて絶賛の声が上がった。

「澤村拓一 『幕張豪腕伝説2020』《THE FEATURE PLAYER》」とのタイトルで公開された動画。ロッテでのデビュー戦を3者連続三振で飾って雄叫びを上げる姿や、160キロに迫る直球や150キロの高速スプリットで強打者をねじ伏せる投球などが切りとられている。

 圧巻のマウンドの数々にファンも反応。「“無重力ストレート”」「ストレート最高にカッコいい!!」「初登場のインパクト強すぎい!!」「エグすぎる」「澤村には感謝しかない」「そして伝説となった」などとコメントが寄せられた。(Full-Count編集部)