ソニーは2021年4月14日(水)に配信をした「Xperia Announcement April 2021」にて、自社のスマートフォン「Xperia」シリーズの新たなフラッグシップモデル「Xperia 1 III」(エクスペリア ワン マークスリー)を正式に発表した。

5G対応の新フラッグシップ

「Xperia 1 III」は第5世代移動通信システム5G・Sub6対応のフラッグシップスマートフォン。
5Gならではの高速通信で快適に使用できるのはもちろんのこと、カメラ、ディスプレイ、スピーカーなど、ソニーが世界に誇る最新技術が集結した仕上がりとなっている。

Xperia 1 III カメラ
Xperia 1 III カメラ

カメラにはソニーのデジタル一眼カメラαのスピード性能の技術をフィードバック。
リアルタイムトラッキングリアルタイム瞳AFで、激しく動く被写体であっても美しい一瞬を切り取ることができる。
1つのレンズで2つの焦点距離を備えた世界初の可変式望遠レンズを搭載しており、これまで以上に自由な構図で撮影することが可能となっている。

Xperia 1 III ディスプレイ
Xperia 1 III ディスプレイ

ディスプレイはXperiaではおなじみの21:9シネマワイドディスプレイ。映画などをその画面いっぱいに映し出す。
4K、120Hz、HDR対応となっており、高精細で滑らかな映像を楽しむことができる。
オーディオ機能も進化しており、立体音響技術「Dolby Atmos」に対応。
対応しているヘッドホンなどを接続すれば非圧縮のハイレゾ音源を楽しめる他、本体に搭載されている音質も向上している。

Xperia 1 III ゲーム
Xperia 1 III ゲーム

昨今のスマートフォン用のゲームは、美しく滑らかな映像になっている反面、負荷が高くなっており、快適にプレイするためにはスマートフォン自体のスペックが高い必要がある。
「Xperia 1 III」は120Hz駆動ディスプレイと、最大240Hzの高速タッチ検出により、複雑で早い指をの動きにも正確に反応することができる。
スマートフォン向けのゲームだけでなく、PSリモートプレイにも対応しており外出先でもPS4、PS5をリモートでプレイすることができる。

「Xperia 1 III」自身のスペックも気になるところとだが、CPUには最新のQualcomm Snapdragon 888 5G Mobile Platformを搭載。RAM12GB × ROM256GBとハイエンドとなっている。
バッテリーもXperia史上最大容量の4,500mAh。長時間安心して使用できる上に、バッテリーが少なくなった際にも30分で50%の急速充電にも対応。
それでいて3年使い続けても劣化しにくい長寿命設計となっている。

2021年6月中旬以降発売予定

「Xperia 1 III」は2021年6月中旬以降発売予定。価格は現在発表となっていない。
各通信事業、販売サイトで販売予定となっており、現在auとSoftBankでの取り扱いが発表となっている。
「Xperia」シリーズで最高のフラッグシップモデルと言っても過言ではない仕上がりとなっている「Xperia 1 III」は、Androidスマートフォンの決定版いえる製品になると思われる。
正式な発売日や価格に関しては続報を待とう。
詳細は「Xperia 1 III」製品ページにて。


Xperia 1 IIIが
au、 SoftBankから発売決定📢📢

ソニーの最新技術×5Gで
想像を超える体験を驚くべきスピードで叶える、
Xperia 1 IIIの発売が決定しました🙌
商品の詳細は以下をご覧ください👇https://t.co/LIlzwnhKQT#SonyXperia #Sony #Xperia

— Xperia(Japan) (@xperia_japan) April 14, 2021


Copyright 2021 Sony Corporation