505 Gamesは、オーストラリアのデベロッパーInfinity Plus 2(旧Infinite Interactive)が開発するパズルゲーム『Puzzle Quest 3』を発表し、トレイラーを公開しました。初代『パズルクエスト』はInfinite Interactiveが開発し、2007年に国内でもXbox 360のLive Arcadeタイトルとして日本語版が発売され、以後国内各機種にも展開された、3マッチパズルによる戦闘とRPG要素を組み合わせた作品。この度、2010年の『2』でシリーズのナンバリングが途絶えていた本シリーズの最新作『3』が、全てのドラゴンが死に行き英雄の登場が待たれる設定の動画と共に発表されました。製作を担当するのは今月に505 Gamesに買収されたばかりで、シリーズのナンバリングと一部派生作品を手掛けた、かつてのInfinite Interactiveにして2019年に社名を変更したInfinity Plus 2となっています。配信はPCとiOS/Androidを対象に、基本プレイ無料で2021年内を予定しています。

なお、2019年9月には国内ニンテンドースイッチ向けに、かつて『アガリアの騎士』の邦題でも知られた『1』の、HDリマスター版『Puzzle Quest:The Legend Returns』が発売済み。過去の追加コンテンツや新たな要素を追加した大ボリュームで、マイニンテンドーストアにて1,750円で現在配信中。体験版のダウンロードも可能です。