マイクロソフトは、Xboxテスター向けにEdge Chromium搭載ブラウザを含んだ新しいビルドを配信しました。the latest Xbox Alpha skip ahead build includes the Chromium version of Microsoft Edge pic.twitter.com/C34d59UYuJ— Tom Warren (@tomwarren) March 6, 2021 今回のビルドに含まれていた新しいEdge Chromium搭載ブラウザはXbox One/Xbox Series X|S上で動作するもので、テスト版ではマウスとキーボードでは動作しませんが、バグが発生するもののコントローラーで快適に動作しているとのことです。新しいEdgeではブラウザのエンジンがEdgeHTMLからChromiumに変更されたことにより、ウェブサービスとの互換性が向上しました。そのため、Googleのストリーミングサービス「Stadia」へのアクセスも可能になるかもしれません。また、ブラウザを介したSkypeやDiscordなどのサービスとの互換性の向上も期待できます。