Iron Gateは、早期アクセス中のオープンワールド北欧神話サバイバル『Valheim』の最新アップデート「0.150.3」の配信を開始しました。今回のアップデートでは、鍬やつるはしなどを使用して変更した地形の負荷を軽減するため、地形変更システムが新たなものに。技術的には非常に大きな変更であるものの、通常のプレイでは鍬やつるはしの使用感が多少変わるのみで、地形変更が多いエリアのロードがよりスムーズになるなどのメリットがあるとしています。アップデート前から手を加えていた地形を新しいシステムに沿ったものに変更したい場合は、コンソールコマンド「optterrain」を使用すると、近くの変更済みの地形に新しいシステムが適用されるとのこと。なお、コンソールコマンドを使用するにはSteamで『Valheim』の起動オプションに「-console」と記入してからゲームを起動する必要があります。そのほか、鍬使用時の石消費量の減少や、スポナーから出現したドラウグルが石の中に埋まってしまうバグの修正などが行われています。パッチノート全文はこちら(リンク先英語)でご確認ください。『Valheim』はSteamにて2050円(税込)で早期アクセス中です。