デベロッパーStunlock Studiosは、吸血鬼を主役とした新作オープンワールドサバイバルゲーム『V Rising』を発表しました。本作では何世紀にもわたる眠りから覚め弱体化した吸血鬼が力を取り戻すために血を求め、城を建ててカスタマイズしたり、人間を吸血鬼に変えたりして帝国を築き上げます。ソロまたはCo-opでのプレイが可能で、PvPやPvEのチャレンジも用意されているとのことです。古典的なゴシックホラー文学からNetflixの「悪魔城ドラキュラ ―キャッスルヴァニア―」まであらゆる作品からインスピレーションを受け、吸血鬼と人間、神話上の獣が微妙なバランスで共存する紛争の世界を作り上げたという『V Rising』は、Windowsを対象にSteam配信予定。公式サイトでは2021年に実施されるベータへのサインアップが受付中です。