ユービーアイソフトは、『アサシン クリード ヴァルハラ』に大型拡張コンテンツ「ドルイドの怒り」を配信しました。「ドルイドの怒り」は本作の第1弾となる大型拡張コンテンツで、アイルランドの地で古代ドルイド教団「ダヌの子ら」の謎を解き明かします。主人公エイヴォルがアイルランドに呼び出されるところから始まるという本拡張コンテンツでは、以下の内容が追加されます。ゲール族の王室の要求を達成してリソースが入手可能アイルランドの円形要塞を征服及び同盟を結んで貿易ルートを確保し、ダブリンの富を築いて商業の主要拠点を作ろう諸外国と希少資源やエキゾチックな報酬を取引し、ダブリンを繁栄させよう新たな武器「鎌」が追加。二刀流で使用できる高速かつ強力な武器「ヴァイキングの挨拶」、「煙幕の矢」、「猟犬の加護」、「シックルコンボ」の新スキルの使用が可能謎のドルイド教団「ダヌの子ら」や「ドレングル」、アイルランドの各勢力、新たな神話上の生物など新たな強敵が出現様々な装備や武器の追加。さらに、エイヴォルのロングシップや馬、カラス、タトゥー、上方、集落の装飾などカスタマイズの選択肢の増加※名称等は変更になる可能性がありますなお開始するために本編をクリアする必要はなく、イングランド到着後最初の物語のどちらかをクリアすればプレイ可能で、必要な戦闘力もありません。『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張コンテンツ「ドルイドの怒り」はPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/Windows向けに単体3,300円(税込)で購入可能なほか、シーズンパス5,280円(税込)またはゴールド、アルティメット、コレクターズエディションにも含まれます。