505 GamesとRabbit&BearStudiosは、「E3 2021」2日目の「Xbox & Bethesda Games Showcase」にて、『百英雄伝』の新映像を公開しました。また、スピンオフとなる横スクロールアクションの新作『百英雄伝 ライジング』も発表、2022年に発売されることも明らかになりました。両作ともXbox Game Passに対応します。

『百英雄伝』は伝統的なJRPGの戦闘スタイルを受け継ぎつつも、美しい2Dドット絵と3D背景が特徴的なタイトル。『幻想水滸伝1&2』の村山吉隆氏と『幻想水滸伝1&4』の河野純子氏がタッグを25年ぶりにタッグを組んだ新作で、2020年にKickstarterで最も資金を集めたゲームになるなど、多くの期待が寄せられています。






『百英雄伝 ライジング』は2022年に、『百英雄伝』は2023年に発売が予定されています。なお、初日からXbox Game Passに対応予定です。



また、『百英雄伝 ライジング』『百英雄伝』Steamストアページも新しく公開されました。





※UPDATE(2021/6/14 14:20):日本語トレイラ―とSteamストアページが公開されたため、記事内に追加しました。