『PUBG』の開発で知られる韓国のデベロッパーKRAFTONは7月27日、現在開発中のシューター作品『Thunder Tier One』の新たなゲームプレイトレイラーを公開し、プレイテストの受け付けを開始しました。




本作は、見下ろし視点で展開するリアルタイムタクティカルシューター。プレイヤーは、対テロ特殊部隊「Thunder」の一員として東欧の国Salobiaで戦闘を繰り広げることになります。AIを伴ったシングルプレイのほか、最大4人でのオンライン/LAN協力プレイに対応。様々なシナリオや環境で展開するストーリー基軸のキャンペーンに加え、最大10人のPvPも搭載。

この度公開された、新たなゲームプレイトレイラーでは、Co-opキャンペーンを始め、PvEの「Domination」、PvPの「Exfil」のゲームプレイの模様が披露されています。

協力、対戦共に楽しめそうな『Thunder Tier One』は、PCを対象とし今後発売予定。

現在日本時間7月29日18時から、8月2日午前1時までの期間で実施予定のプレイテスト「Gameplay Preview Bravo」の参加者を限定数募集中。申請はSteamのストアページより可能です。なお、昨年12月に実施されたテスト参加者は自動で参加可能となっているとのことです。