●WellPlayed: 100/100(PC)本作は、誰もがじっくりと見入ってしまうほど美しい。奥深く考えさせられるストーリーは、古代を舞台とした素晴らしいパズルとよく合っている。

●PC Invasion: 90/100(PC)
●IGN: 90/100(PS5)本作は素晴らしい脚本とキャラクターたちによって、面白い倫理的ジレンマが見事に描かれている。

●PlayStation Universe: 85/100(PS5)
●GameStar: 82/100(PC)
●Eurogamer Italy: 80/100(PC)本作はModという形態を捨て、より規模を大きくし、コンテンツを増やし、スタンドアローン作品となったものだ。タイムループに陥ったローマの都市の雰囲気は、プレイヤーを真実へと導く新たなミステリーに誘ってくれる。

●Stevivor: 80/100(PC)
●Noisy Pixel: 75/100(PC)本作は、私たち誰もが心に秘めている「冒険者」を解き放ち、Modというものが秘めた可能性を見せつけてくれる。プレイ時間は短いものの、マルチエンディングのおかげでリプレイ性も高く、数日は長く遊ぶことができるだろう。また、キャラクターたちは普通に遊んでいるだけでは気づきにくいものの、かなりのディテールが描かれている。いずれにせよ、本作がMod制作者たちを鼓舞することで、今後どんな新しいModが出てくるか楽しみだ。

●Hardcore Gamer: 70/100(PC)
●GameMAG: 60/100(PS5)本作はファンによる『スカイリム』向けのModとして始まったプロジェクトだ。コンセプトとストーリーは面白いものの、ビジュアル、ゲームのテンポ、詰め込まれたアクションによって評価を落としている。

PC、PS5/PS4(海外)、Xbox Series XlS/Xbox Oneを対象に7月28日に発売された『The Forgotten City』のMetacritic海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアは、PC版が83点(総レビュー数13件)、PS5版が84点(総レビュー数6件)をマークしています(その他の機種はレビュー数不足のため判定不可)。

『The Forgotten City』は、古代ローマを舞台にした殺人ミステリーゲーム。2015年にリリースされた『The Elder Scrolls V: Skyrim』大型Modをリメイクしてスタンドアローン化した作品で、Mod版は300万回以上のダウンロードを記録するとともに、第49回オーストラリア脚本家組合賞ではインタラクティブメディア部門で受賞するほど高い評価を受けています。メディアレビューでは、その素晴らしいストーリーとキャラクターたちの描写が高く評価されています。

『The Forgotten City』は、PC、PS5/PS4(海外)、Xbox Series XlS/Xbox Oneを対象に発売中です。