『No Man's Sky』の開発で知られるイギリスのインディーデベロッパーHello Gamesは、パズルアドベンチャー『The Last Campfire』のSteam版を、海外時間10月7日に発売すると発表しました。

本ゲームは、2020年8月にPC(Epic Gamesストア)/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに発売された、喪失・希望・共感がテーマとされるシングルプレイのパズルアドベンチャー作品。






プレイヤーはエンバーと称されるキャラクターを操作し、故郷へ帰る為、時に希望を失った仲間のエンバー族を助けながら、森や廃墟、遺跡などを巡る冒険を行っていきます。プレイ開始の際には通常のノーマルモードのほか、世界を見て回ることに集中したい方向けの、ほとんどのパズル要素を排した探検モードを選択することも可能です。

この度、本作PC版のSteamでの発売が海外時間10月7日に決定。他機種版同様日本語にも対応します。また、10月1日からデモ版の配信も予定しているとのことです。

そのほか、現在PS Storeでは、9月29日までPS4版が55%オフで643円となるセールも実施中です。