PLAYISMは、借金返済RPG『The Good Life』をPC/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに10月15日にリリースすることを発表しました。

本作は、『Deadly Premonition』や『D4: Dark Dreams Don't Die』を手掛けたSWERYこと末弘秀孝氏率いるWhite Owlsと、『パンツァードラグーン』などを手掛けたクリエイター二木幸生氏率いるグランディングが開発する借金返済生活シミュレーションアドベンチャー。2017年に発表されて以来、クラウドファンディングや発売延期などがありながらも4年の時を経てようやく発売を迎えます。プレイヤーはニューヨークを拠点とする写真家ナオミとなって、「世界で最も幸せな町」と称されるイギリスの小さな町レイニーウッズに到着。時に、人間だけでなく猫や犬となって、ナオミが「地獄」と呼ぶ小さな退屈な町、レイニーウッズについての真実を明らかにしていきます。

レイニーウッズの町を探索して活動範囲を広げ、借金を返済するために写真を撮ったり、作物を植え、育て、収穫したり、お金を節約して家と庭をリフォームしながら、殺人事件の捜査などを行うようです。

『The Good Life』はPC/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに10月15日にリリース予定です。