アイドス・モントリオールは、スクウェア・エニックスより販売される、マーベル・コミック原作のアクションアドベンチャー『Marvel's Guardians of the Galaxy』のPC版における容量が、現在は約80GBとなっていることを明らかにしました。

当初はPC版において150GBが必要とされ、Steamストアページでもそのように掲載されていましたが、これは過去の情報で、現在はゲームの最適化が進み約80GBとなっているとのこと。Steamページ掲載の容量も修正され、改めて公式サイトでシステム要件一覧が公開。そのほか、PS4/PS5版では約50GBの容量となることも伝えられています。

また、NVIDIAのグラフィックボードRTX 30シリーズを使って収録された、レイトレーシングとDLSSが適用されたゲーム映像も公開。円滑な動作と美しい表現が確認できます。

宇宙一の凸凹チームの活躍を描く『Marvel's Guardians of the Galaxy』は、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ(クラウド版)が10月26日に、PC(Steam/Epic Gamesストア)版が10月27日に、Standard Editionが8,800円、Deluxe Editionが9,900円で発売予定。現在予約購入を受け付け中。編集部によるプレイレポートもこちらで公開中です。