10月19日より、第1弾の予約が開始された、Xbox Series Xを1/1スケールで再現した冷蔵庫「Xbox Mini Fridge」ですが、わずか15分で売れきれ、すでに2倍以上の価格で転売されています。

当初この冷蔵庫は、2019年にXbox Series Xがお披露目になった際に「冷蔵庫に似ている」と話題になったことを受けてマイクロソフトが制作の実現を決めたもので、Xbox Series Xのキャンペーン用に制作。Twitterでの反響などを受けミニ版が商品化されることになり、「E3 2021」のショウケースで正式にホリデーシーズンに発売することが発表されました。

「Xbox Mini Fridge」は、10月19日にアメリカのディスカウントスーパーTargetとそのオンラインストアであるTarget.com、英国のGAMEなどで予約を開始。わずか15分で売れきれることになり、記事執筆時点でebayで約2.5倍の価格で売られています。

「Xbox Mini Fridge」は、2021年12月に北米やヨーロッパの複数の小売店で販売予定。マイクロソフトは、2022年にさらに地域を拡大して販売する予定だとしています。