ソニー・インタラクティブエンタテインメントは 「Apple Music」がPlayStation 5への対応を開始したことを発表しました。

PS5ユーザーで、Apple Musicに加入している場合、Apple Musicの9,000万曲以上の楽曲や数万種類のプレイリスト、4Kのミュージックビデオ、最新ヒットやクラシック、カントリー音楽のライブ配信を行なう「ラジオ」にアクセス可能に。さらに、プレイヤーの好みの音楽に合わせてカスタマイズされたプレイリストなどを楽しめるとのことです。

PS5でApple Musicを利用したい場合、ゲームを開始する前にApple Musicアプリを起動、またはゲームプレイ中にDualSenseワイヤレスコントローラーのPSボタンを押してコントロールセンターにアクセスし、[ミュージック]を選択することで、Apple Musicアプリを起動することが可能となります。

Apple Musicアプリから現在プレイしているゲームに合ったおすすめの曲を見つけることやライブラリのプレイリスト、Apple Musicが作成したゲーム用プレイリストから選曲することが可能に。幅広いアーティストのミュージックビデオを視聴することもできるようになります。

ミュージックビデオはフルスクリーンでの再生が可能で、ゲームプレイに戻ったりPS5のホーム画面で別の操作を始めたりしても、ミュージックビデオの音声は継続して再生。また、ミュージックビデオに戻りたい場合は、曲の途中でも音楽が途切れることなくシームレスに再生されるとのことです。

PS5のメディアスペースからApple Musicアプリをダウンロードし、画面の指示に従ってApple Musicアカウントをリンクさせることで本サービスを楽しめます。