H2 Interactiveは、Saber Interactive開発の、AIを伴うシングルプレイ・オンライン対戦・協力プレイ対応シューティングPS4版『World War Z』の拡張パック「Aftermath」を日本国内向けに2021年冬に配信することを発表し、トレイラーを公開しました。

本拡張パックは、国内PS4版が2019年9月に発売されたシューティングゲーム『World War Z』本編に、ローマやロシアの新たなステージや新バンガードクラス、キャラ、敵、武器および新武器システム、一人称視点などを追加するものです。

海外向けにはPC/PS4/Xbox Oneを対象とし、今年2021年9月より配信中。海外言語で楽しめるPC版ではSteam(本編と拡張セットのみ)/Epic Gamesストアで現在20%オフのセールも実施中です。