フランスのインディーゲームディベロッパーPlaywing LTDは、マルチプレイヤードラゴンバトル『Century: Age of Ashes』をSteam配信開始しました。

本作は、竜騎士となってドラゴンを駆り空中戦を楽しむことができるバトルゲーム。巨大な城塞や雪山を舞台にドラゴンの火炎などを駆使してライバルたちを撃墜していきます。

ドラゴンには「守護と撹乱のウィンドガード」「追跡と破壊のマローダー」「奇襲と罠のファントム」の3クラスが用意されており、今後追加のクラスも投入予定とのこと。また、経験値でスキンをアンロックし、ドラゴンと竜騎士がカスタマイズ可能となっています。

ゲームプレイは3種類。「乱闘」「略奪」「炎のゲート」が用意されており、3対3〜6対6のソロ・マルチプレイが可能となっています。

乱闘:6v6 の殺戮アリーナ、出現するパワーアップを使って敵に地獄を見せよう。ドラゴンライダースタイルのチームデスマッチだ!
炎のゲート:2 つのチームが旗を求めてぶつかり合う独自のモード。旗を手にアリーナ中に配置されたゲートを通過してポイントを獲得!
略奪:自軍のゴールドを守り、予期せぬ展開に臨機応変に対応しながら、強大なドラゴンと敵チームからゴールドを奪取!

『Century: Age of Ashes』は、Steamで配信中。プレイは完全無料で、ゲーム内購入はドレスアップのみとなっています。経験値ブースターやジェム、スキンなどが手に入る『Century - Wyvern Founder's Pack』『Century - Leviathan Founder's Pack』『Century - Behemoth Founder's Pack』の3パックが発売中です。