スロバキアのインディデベロッパーstraka.studioは12月6日、ローグライク・アクション『Loot River』のデモ版の配信を開始しました。

本ゲームは、2Dドットで描かれるシングルプレイのアクションアドベンチャー。

プレイヤーは、ダークファンタジー世界観の自動生成の迷宮を舞台に、「レリック」の力によるパズル的な足場移動で先へと進み、滑らかな動作で表現された戦闘行動で強大な敵と対峙。死を繰り返しながら、知識と経験のノウハウの蓄積と共に、武器、アイテム、能力、永久アップグレードをアンロックし、より深部を探索していきます。

公開されたデモ版はPC(Steam)版はストアページのこちら、Xbox Series X|S/Xbox One版はWebではこちら、本体からもストアよりダウンロード可能です。

足場のパズル要素は『テトリス』、緊迫感ある戦闘は『ダークソウル』と開発元により例えられている『Loot River』は、PC(Steam)とXbox Series X|S/Xbox Oneを対象とし2022年発売予定。よりよいゲームとする為、現在フィードバックを受付中とのことです。