5月21日、22日に開催された「INDIE Live Expo 2022」において、2v2対戦アクション『FAMILY BATTLE タッグアリーナ』の早期アクセスが8月6日になると発表され、併せてSteamストアページが公開されました。

本作は『SUPER DRINK BROS.』の開発者としても知られる、ナカミチヨシアキ氏が制作を担当。講談社ゲームクリエイターズラボの支援のもと開発が行われている新作3Dアクションゲームです。

タイトルに「FAMILY BATTLE」とあるように、本作は家族喧嘩がテーマ。家族内でペアを組み2対2のタッグバトルを行っていきます。各チームのペアはアタッカーとサポートのロールに分かれているのも本作の特徴の一つで、相手にダメージを与えるのはアタッカーの役目。一方でサポートはダメージを与えられませんが、透明化やワープ、トラップなど様々なスキルで敵を翻弄します。

なお、早期アクセスの開始にあわせ、ローンチ直後の8月にはeスポーツ化を目指し大会も開催されるとのこと。

『FAMILY BATTLE タッグアリーナ』は、PC(Steam)にて2022年8月6日に早期アクセス開始予定です。