デベロッパーCubeCube Sportsは、ソロプレイや最大8人で楽しめるバーベキューシム『BBQ Simulator: The Squad』をPC(Steam)向けに正式リリースしました。

本作は、肉が飛び交うカオスなサンドボックス型バーベキューシミュレーター。約7ヶ月間の早期アクセスを経て正式にリリースされました。プレイヤーは、キャラクターが空腹で気絶してしまう前にしっかりとお肉を焼いて食べさせなければなりません。肉を盗むハエや、雨や雪などの気象条件に気をつけてバーベキューを楽しみます。マルチプレイCo-opモードでは最大8人が参加することが可能で、アクティビティが豊富に用意されており、誰かが肉を焼く傍ら芝刈り機やサッカーボールで遊んだりすることもできます。

正式リリースに伴い、6つの新モード「ゾンビアタック」「BBQKong」「ホームレスマン」「ゴールデンミート」「イートザモスト」「ラインレース」が追加されます。それぞれの詳細は不明ですが、「ゾンビアタック」では調理された脳を与えることによってゾンビの群れを打ち破れるようです。また、8つの新アイテム、新しいリキッド、新しいレシピ、アチーブメントの追加、多くのバグフィックスなど、新機能の追加や改善が行われています。

最大8人で楽しめるカオスなバーベキューシム『BBQ Simulator: The Squad』はPC(Steam)向けに310円で配信中です。