バンダイナムコは、国内で7月28日に発売を予定しているサバイバルシミュレーションRPG『デジモンサヴァイブ』の最新ゲームプレイトレイラーを海外向けに公開しました。

この度公開された映像では、ビジュアルノベル形式で展開するドラマパート内の、マップからエリアを自由に行き来して行う「探索行動」における、怪しい箇所を調べることでのアイテムなどの発見、パートナーモンスターとの会話でのプレイヤーの選択による絆の強化や進化先等の変化、また集団戦が展開するバトルパートにおける会話での味方への影響や敵への懐柔、戦闘を有利にする装備等が実際のゲームプレイと共に紹介されています。

本ゲームは、テキストアドベンチャーとタクティクスバトルが楽しめるシングルプレイ作品。コンソール向け『デジモン』シリーズの最新作に当たり、獣の姿をした荒ぶる神、ケモノガミが祀られる地を舞台にした、ダークな要素を含んだ外伝的作品とされています。

選択で物語が分岐する『デジモンサヴァイブ』は、国内向けにPS4とニンテンドースイッチを対象とし、7月28日に6,980円(税抜)で発売予定。そのほかPC(Steam)とXbox Oneでも海外向けの発売が予定されています。