YYZ Studiosは、海上街づくりシミュレーション『Havendock』をSteam早期アクセスで2022年12月1日リリースすることを発表しました。

本作は、無人島に漂着した主人公が資材を集めながら施設を作り、やがて大きな街の建築を目指すシミュレーションゲーム。プレイヤーは島を拡張し、農場や生産施設をしながら他の漂流者を受け入れ、人々の管理や指示も行っていきます。ゲーム内では技術研究ツリーも用意されており、さまざまな方向性の繁栄を目指せるようです。

島を広げるためには資源集めが重要です。ボートを作って遠くの島へ探索にでかけたり、海中探索で鉱石を見つけたりしなければなりません。街をより発展させるためには電気や石油などのエネルギーを入手するだけでなく、汚染対策にも気を使わなければなりません。

早期アクセス版では建築や住人受け入れ、探索などの基本的なゲームプレイ要素はすべて備える予定。正式版は2024年を目標にしており、島の種類のバリエーションや空中への施設拡張など、より多くのコンテンツを追加していく予定です。

『Havendock』はSteam早期アクセスで2022年12月1日にリリース予定。現在、itch.ioでは機能制限付きのブラウザ版がプレイ可能なほか、開発中のバージョン(記事執筆時点でv0.37)を10ドルで購入可能です。