EA SPORTSは2022年9月30日発売予定の『FIFA23』について、世界中のクラブから選手を集めて自分だけのチームを作成してプレイする『FIFA』シリーズの人気モード「FIFA アルティメットチーム(FUT)」の新情報を公開しました。

中でも注目は「ケミストリー」の変更点。「FUT」では所属クラブや国籍が同じなど関連性の高い選手を起用することでチーム内の「ケミストリー」値が上昇し、選手の能力を引き出すことができます。前作までは隣り合ったポジションでのみ関連性が評価されていましたが、今作からはポジションを問わず総合的に評価されるようになっています。

また、現実でも複数のポジションをこなす選手にはセカンダリーの適性ポジションが設定されており、メイン適性外のポジションで起用した場合やケミストリーが低い場合でもベースの能力は発揮されるようになりました。従来はケミストリー値を高めるためには同じリーグや国籍の選手である程度統一する必要がありましたが、変更によって選手編成の自由度がグッと広がるのではないでしょうか。

加えて、短時間でチャレンジをこなす「FUT MOMENTS」モードの搭載も発表されました。本モードでは「3本パスを繋いでゴールする」など、試合の一部分で決められた条件をクリアすることで報酬が獲得でき、集めた報酬でゲーム内パックなどのアイテムに交換することが可能になります。オンライン・NPC戦に関わらずフルマッチをプレイする時間を確保できないプレイヤーにも嬉しい新モードとなっている模様です。その他、詳しい情報についてはトレイラームービーをご覧ください。

『FIFA23』はPC/PS5/PS4/XboxSeriesX|S/XboxOne/Stadiaで2022年9月30日発売予定。アルティメットエディションには3日間の先行アクセス権が付属します。

これまでに公開されている情報は下記のとおりです。

最後の『FIFA』となる『FIFA23』発表!初の男女選手起用となるアルティメットエディションのパッケージも公開『FIFA23』トレイラームービー公開―プラットフォーム間クロスプレイへの対応も発表『FIFA23』進化した「HyperMotion2」紹介ムービー公開―男女でのモーションの違いや今や定番の“寝そべり壁”も再現『FIFA23』キャリアモードの新要素公開―ピッチ内外の行動で選手の“性格”が変動していく新システム登場