毎日数多くの新作タイトルが登場するSteam。注目度の高い新作をチェックしたいけど、リリースの流れを追いきれない、という方も多いのではないでしょうか?

そこでGame*Spark編集部が「早期アクセスや正式リリースを迎えて3日以内」「レビュー評価数が(好評・不評を問わず)100件を超えている」という条件に絞り、採れたての新作タイトルをご紹介!今Steamでどんなタイトルに注目が集まっているのか、この記事でチェックしてみてください。


バレットフィリア達の闇市場 〜 100th Black Market.
コミケ100回開催を記念して制作された、東方Project第18.5弾作品となる弾幕シューティングで、コミケ終了と同日の8月14日にSteamで配信がスタートしました。第18弾タイトルとなる『東方虹龍洞 〜 Unconnected Marketeers.』の後日談にあたり、霧雨魔理沙を主人公とした物語が展開されます。基本的なゲームシステムは「様々な能力を持つアビリティカードを装備してプレイする」という前作の仕様を引き継いでいますが、ランダム要素が強くなっていること、またステージ選択制を採用しているため一度のプレイ時間が短くなっているという二点が大きな違いです。前作に比べてリプレイ性が高くなっているため、たくさんカードを集めながら繰り返しステージに挑戦して弾幕を掻い潜ることになります。ちなみに収集したカードによっても大きく攻略の方向性が異なるためローグライク×弾幕シューティングとも評されています。

タイトルバレットフィリア達の闇市場 〜 100th Black Market.対応機種PC(Steam/DMM GAMES/DLSite)※Steamのみ配信中

パッケージ版:メロンブックス、とらのあな、あきばお〜こく、アキバホビー、Amazon、アニメイト、Grep、まんだらけで9月14日に発売予定。発売日2022年8月14日(パッケージ版は9月14日発売予定)価格1,540円日本語対応ありMarvel’s Spider-Man Remastered
もはや説明不要のPS4の大ヒットオープンワールドアクション『Marvel's Spider-Man Remastered』が遂にPC向けにリリースされました。インソムニアックゲームズが手掛け、2018年のPS4版発売以降全世界で非常に高い評価を得ている本作では、プレイヤーはスパイダーマンであるピーター・パーカーとなり、オープンワールドで表現されるニューヨークを縦横無尽に飛び回りながら犯罪や巨大な陰謀と対峙することになります。なお、PC版ではPS版で追加DLCとして販売された「摩天楼は眠らない」のコンテンツを全て収録しているほか、NVIDIA DLSSやDLAA、AMDのFSR2.0にも対応するなどグラフィックも最適化されています。もちろんウルトラワイドディスプレイにも対応しており、DualSenseとPCを接続するとハプティックフィードバックとダイナミックトリガーといった機能も堪能でき、もちろんキーボード&マウス操作も可能です。詳しいゲームの紹介はこちらのプレイレポートをご参照ください。

ちなみに、初日の同接数は60,000を超えるなど人気を博していますが、同じくソニー・インタラクティブエンタテインメントがPC向けにリリースしたタイトルと比較すると『ゴッド・オブ・ウォー』に次いで二番目の滑り出しとなったタイトルとなりそうです。

タイトルMarvel’s Spider-Man Remastered対応機種PC(Steam/Epic Gamesストア)発売日2022年8月12日価格5,900円日本語対応ありEscape the Backrooms
本作は、海外ネットミーム“The Backrooms”を基にしたホラーアドベンチャーゲーム。無限に広がるかのような異空間を舞台に、危険を伴う脱出方法を見つけて脱出を目指します。最大4人のプレイヤーでチームを組むことができますが、脱出にはチームメンバー全員が出口を見つけなければなりません。近くにいる時しかボイスチャットができなかったり、他のエリアにすり抜けて移動してしまうことがあったりと様々な障害も存在します。早期アクセスの期間は3〜6ヶ月ほどを予定し、現在8つのレベルが用意されています。製品版ではより多くのレベルやモードを追加し、オープンワールド方式のオンラインゲームにするため専用サーバーを搭載する予定。フレンドと何百時間遊んでも飽きないようなゲームを作ることが目標だといいます。

タイトルEscape the Backrooms対応機種PC(Steam)発売日2022年8月12日価格1,010円日本語対応なしCult of the Lamb
本作は、見下ろし視点でキャラクターを操作するローグライク要素を含むシングルプレイ作品。プレイヤーは死から救われ悪霊に憑かれたカルト教祖の子羊として、自動生成の異端の地をリアルタイムの戦闘アクションで冒険していきます。王冠の力を引き出す信徒を集めて本拠地で建物を建てたり、作物を育てたりして勢力を拡大しながら、旧き信仰の司教らが潜む謎多き地域の秘密に迫っていきます。海外メディアのレビューではローグライクと農場経営を組み合わせたゲームプレイが高く評価されており、「インディーゲームの最高峰」とも賞される話題作です。同接数はリリース直後からは落ち着きつつあるものの、記事公開時点でも30,000人を超える人気を博しています。

タイトルCult of the Lamb対応機種PC(Steam/GOG.com)/国内PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ発売日2022年8月12日価格2,570円日本語対応あり