The Arcade Crewは、新作横スクロールアクションゲーム『Vengeful Guardian Moonrider』をPC/海外PS5/PS4/ニンテンドースイッチ向けに2022年秋に発売すると発表しました。

本作は『Oniken: Unstoppable Edition』『Blazing Chrome』などを手がけたデベロッパー・JoyMasherによる最新作。プレイヤーは人々が抑圧されている国家を取り締まる目的で作られたものの、命令を拒否して製作者への復讐を狙う「Moonrider」を操作して全8面のステージに挑みます。

主人公は刀での攻撃や飛び道具などを使用して攻撃するほか、壁に張り付いた移動アクションも可能。ゲーム内で入手できるチップにより、さまざまな能力を得ることもできるようです。バイクや飛行機能を持つマシンで移動しているステージや、巨大なボスとの戦いも待ち受けています。

本作は2019年に制作を発表。海外PlayStation.Blogでは、インスピレーションを受けたものとして「聖獣機サイガード」「仮面ライダーBLACK」「人造人間ハカイダー」などの作品や雨宮慶太氏、H・R・ギーガー氏などの名前を紹介しています。

『Vengeful Guardian Moonrider』はPC(Steam)/海外PS5/PS4/ニンテンドースイッチ向けに2022年秋発売予定です。