パブリッシャーIceberg Interactiveは、ヴァイキングの集落を繫栄させるシム『Land of the Vikings』を発表しました。

本作は、ヴァイキングのジャール(村長)となって集落を繫栄させていく村づくりシム。プレイヤーは、資源を管理し、北欧の厳しい環境と敵の襲撃に耐えながら仲間のヴァイキングを導いていきます。北欧の大地には、地震や天空からの雷による火災、吹雪や長く続く寒さなどの自然の猛威があり、プレイヤーを待ち受けています。

プレイヤーは、自然豊かな北欧の森から木々を伐採したり、野生動物を狩ったり、フィヨルドや海から魚を取ったり、作物を育てて、資源を管理、運用していきます。ヴァイキングたちの家は、後のアップデートでカスタマイズができるようになり、自分だけのヴァイキング集落を作ることができます。仕事をする村人たちは20種類以上の特性を持ち、力強い者や、口が達者な者など様々。ヴァイキングには同じ人物はおらず、得意不得意があります。

やがて集落は大きくなり、より多くのヴァイキングが集落へとやってきますが、彼らを受け入れるか、追い払うかもジャールに委ねられています。また、本作には貿易の要素もあり、ドックを建設すると、集落に交易船がやってくるようになります。もし、船の乗組員に十分なヴァイキングがいて彼らの燃料となるビールがあれば、自分で貿易を始めることができるでしょう。もちろん、周辺の集落を襲って金を奪い、名声ポイントを獲得することもできます。そのために、ヴァイキングを訓練することで強化が可能になっています。

名声ポイントは重要な要素で、新しい建物やボーナスがアンロックできます。ビール醸造所でビールを作ったり、ヤギの飼育小屋で、羊毛を集め織物を作ることも可能です。より質の高い生活をあなたが提供すれば、ヴァイキングたちはより健康で幸せになり、ますます繁栄していきます。

ヴァイキングのジャールになれる村づくりシム『Land of the Vikings』はPC(Steam)で発売予定。具体的な日程は明らかになっていません。