Ebb SoftwareとKepler Interactiveは10月21日に発売するとしていたグロテスクホラーADV『Scorn』の発売日を予定より1週間早い2022年10月14日に変更したことを発表しました。

本作は、孤立した奇妙で悪夢のような世界が舞台のFPSのホラーアドベンチャー。プレイヤーは緻密に作り込まれた世界で、さまざまなギミックや怪物に対処しながら、不安定な世界を探索して秘密を解き明かし、かつてこの世界を故郷と呼んでいた文明が使用していたと思われるツールを収集しながら生き残りをめざします。しかし、真実を見つけたからといって生き残れるとはかぎらないようです。

2014年に開発が開始されたものの、ゲームプレイトレイラーが公開された2020年10月以降も大きな発表がない状態が続き、2021年秋とされていた発売日が2022年へと延期された本作。ようやく2022年6月13日に行われたマイクロソフトによるゲームの新情報公開イベント「Xbox & Bethesda Games Showcase 2022」にて発売日が10月21日と発表されていました。先日には、8分に渡るゲームプレイ映像もお披露目されています。

『Scorn』は、PC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com/Windows)/Xbox Series X|S向けに2022年10月14日リリース予定。現在各プラットフォーム向けの予約も受付中です。サブスクリプションサービス「Game Pass」にも対応しています。