アークシステムワークスは、PS4/PS5/Steam向け対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)』のクロスプラットフォームによるネットワークオープンベータテストを10/14(金)10時〜10/17(月)16時にかけてPS4/PS5/Steam版にて行うことを発表しました。

本テストはゲームを未購入の場合でも無料で参加することが可能で、追加DLCを含む21キャラクターが利用できます。製品版とは別のアプリケーションが必要となり、データの製品版への引継ぎはできません。

プレイ可能なモードは以下の通りです。

■プレイ可能なモード
・チュートリアルモード
ゲームの基本的な遊び方を覚えられます
・ミッションモード
実戦で役立つテクニックをミッション形式でこなしていくモードです
・サバイバルモード
限られた体力でCOMと連戦するモードです
・トレーニング
様々な状況を再現し、 自由に練習が出来ます
・VS COM、VS 2P
コンピューターやお友達と対戦ができます
・オンラインマッチ (ランクタワー、 オープンパーク、プレイヤーマッチ) 世界中のプレイヤーとオンライン対戦が出来ます
・コンボメーカー
オリジナルの連続技や連携を作成したり、他のプレイヤーが作成した連続技を検索してプレイすることが出来ます
・デジタルフィギュア
キャラクター、家具、 エフェクトなどを自由に配置し、オリジナルのシーンを作ることが出来ます
・ギャラリー キャラクターの資料やBGMを楽しむことが出来ます
『ギルティギア ストライヴ』クロスプラットフォームネットワークオープンベータテストは10/14(金)10時〜10/17(月)16時までPS4/PS5/Steamにて実施予定です。無料で参加可能のため友人や家族への布教にもよい機会になりそうです。