Focus Entertainmentは、Asobo Studio開発のアドベンチャー『A Plague Tale: Requiem』について開発者がトークする「In Focus」シリーズのエピソード4を公開しました。

公開された映像では、リードレベルデザイナーKévin Pinson氏、ゲームディレクターKévin Choteau氏、クリエイティブディレクターDavid Dedeine氏が、強力な物語性を維持しながらプレイヤーに自由な体験をさせる本作のゲームプレイについて語っています。

実際に映像中では、リニアな進行をするゲーム内においてもプレイヤーに多くのオプションを用意したことなどに触れられています。「アミシア」と「ユーゴ」の姉弟を中心とした過酷な物語が展開する本作ですが、「アミシア」が成長したことによる「クロスボウ」など戦闘手段の変化によって、本作では新しいアクションがプレイヤーに提供されるとのことです。

ネズミの数は前作の60倍であるという『A Plague Tale: Requiem』は、Xbox Series X|S/Windows(Steam、Epic Gamesストア、Microsoft Store)および海外PS5/ニンテンドースイッチ(クラウド版)向けに10月18日(Steam、Epic Gamesストアは10月19日)に発売予定。また発売初日からXbox/PC Game Passに対応します。