インディーゲーム開発者の鬼虫兵庫氏は、ミステリーアドベンチャー『シロナガス島への帰還』のPC版販売本数10万本を達成したと発表しました。

本作は、ニューヨークで探偵業を営む男「池田戦」が特殊な能力を持つ少女「出雲崎ねね子」と共にシロナガス島へと向かうADV。シロナガス島に隠された真実を明らかにし、呪われた島からの脱出を目指します。

2020年3月の発売以来、本作は高い評価を受けており、2020年7月には1万本を突破、2021年7月には5万本を突破。その後、「声優ボイスを追加したPC/ニンテンドースイッチ向け物理パッケージ版」を目指したクラウドファンディングでは、目標額の1,323%を達成していました。2022年11月17日にはニンテンドースイッチ版をリリース。リリース時点で問題点があったものの、11月21日にはリリース日に公開したパッチに続き、修正パッチVer.1.02を配布していました。オリジナル版との差異があるシーンに関しては現在も対応中であるとしています。

『シロナガス島への帰還』はPC(Steam)/ニンテンドースイッチで発売中。Steam版は500円、ニンテンドースイッチ版は750円で発売中です。