ポーランドのインディーデベロッパーSonkaは1月31日、現在開発中のアクションアドベンチャー『Holstin』体験版の配信と、新たな15分のゲームプレイトレイラーを公開しました。

本作は、レトロなドット風の映像で表現された3Dマップ上のキャラクターを俯瞰視点で操作する形式のシングルプレイ作品。

怪物が徘徊する町を探索し生き延びよう
舞台となるのは1990年代のポーランド東部に位置するイェジョルネ・コロニアの町。プレイヤーは、人も建物も動物も内側から侵蝕され、怪物が徘徊する異様な変化の様相を呈したこの町で、とある新聞記事を巡り来訪した後に不可解なメッセージを主人公に残して消息を絶った友人の足跡を辿り、限られた物資と武器を手に彼に何が起きたかの解明を目指すことになります。

無料体験版の配信開始
この度、本作の体験版の無料配信が開始されました。アクセスするにはSteamストアページの「Holstin Playtestに参加」項目の「アクセスをリクエスト」ボタンを押下。自動で即時承認されるようになっており、ダウンロード後体験版のプレイが可能です。

製品版では日本語にも対応する予定とされている本作ですが、この体験版では英語テキスト、ポーランド語音声のみの対応となっています。

『バイオハザード』や『サイレントヒル』シリーズから大きな影響を受けたとされる『Holstin』は、PCを対象としSteamにて時期未定で今後発売予定です。