ライオンズゲートは昨日の予告通り実写映画版『ボーダーランズ(Borderlands)』のトレイラーを公開しました

宇宙の運命は彼らの手に委ねられた
本作では謎めいた過去を持つ悪名高い無法者リリス(ケイト・ブランシェット)が、宇宙最強のクソ野郎であるアトラス(エドガー・ラミレス)の行方不明の娘を探すため、しぶしぶ故郷の惑星パンドラに戻ります。

そしてリリスは、元エリート傭兵で今は贖罪を求めているローランド(ケヴィン・ハート)、凶暴な爆弾娘タイニー・ティナ(アリアナ・グリーンブラット)、ティナの保護者で理屈の通じない筋骨隆々のクリーグ(フロリアン・ムンテアヌ)、正気でない科学者タニス(ジェイミー・リー・カーティス)、そして生意気でしつこいロボットのクラップトラップ(声: ジャック・ブラック)とチームを組み、エイリアンの怪物や危険な盗賊と戦いながら行方不明の少女を探すこととなります。

実写映画版『ボーダーランズ』は海外で2024年8月9日に公開予定です。しかしながら、今回のトレイラーや公式サイトには公開日が記載されておらず、「Coming Soon」となっています。