Larian StudiosのパブリッシングディレクターMichael Douse氏は、RPG『バルダーズ・ゲート3(Baldur's Gate 3)』に関して、Xにて開発者やコミュニティチームへの脅しや暴言をやめて欲しいとのコメントを投稿しました。

「脅しや暴言は話し合いを害するだけ」
Douse氏はXへの投稿でModサポートに関してはまもなく情報が公開されると明らかにしました。それに続けて、いつものようにコミュニティとは自分達のやり方で話し合っていくと表明し、「開発者とコミュニティチームへの脅しや暴言は話し合いを害するだけです。やめてください」と苦言を呈しています。

また「とても短い期間にプレイヤーが200万人から1,000万人へと増加したゲームなので、会話が不明瞭で複雑になることは自然です。しかし同じレベルでやり取りしていくためには、時間が掛かると理解してもらうことが必要です」や「本当にゲームのことを知りたいなら、私達皆を繋げている人々を傷付けないでください」と、誹謗中傷のようなやり方で急かさないで欲しいということを訴えています。

一方で同氏は「私達のコミュニティの99.9%は絶対的に最高」との認識を示した上で、「Mod制作者や、サポートチーム、コミュニティ、開発者に対して怒らないでください」「不満があるのは理解しますが、私達がしなければならないのは未来に集中することです」と改めて述べています。

2023年GOTY作品は50万件以上のレビューを集める
本作は2023年に「The Game Awards 2023」にてGame of the Yearを受賞するなど非常に高い評価を集めました。またSteamでのレビュー件数が50万件を突破したことが2月13日には報告されており、記事執筆時点(2月27日)でも“圧倒的に好評”となっています。高く評価され、多くの人の注目を集めていますが、理性的な話し合いが行われる状況であって欲しいものです。



『バルダーズ・ゲート3』は、PS5およびWindows/Mac(Steam、GOG.com)向けに販売中。海外ではXbox Series X|S向けにも販売されています。