IceCrack Gamesは、レイドボスと戦うアクションRPG『Sil and the Fading World』のSteamストアページを公開しました。

「無限に遊べるダンジョンクローラー」謳うARPGが登場!
本作は、『World of Warcraft』のレイドにインスパイアされたアクションRPGです。プレイヤーは古代の神々により荒らされた「アリタス(Aritas)」にて、自分の過去を解き明かしていきます。

ゲームは「無限に遊べるダンジョンクローラー」と謳われており、9種類のクラスと何百ものアイテムに多種多様なスキルが存在。自分のプレイスタイルに合わせてビルドを作り、スピーディな戦闘で敵の大軍や、エピックなボスに挑めます。

開発者によると、プレイヤーはタンク・ヒーラー・火力役を全て兼任することになり、『Diablo』のような非常に深みのあるキャラクターカスタマイゼーションが可能とのこと。また、数カ月以内にはプレイ可能なデモを、2025年中に早期アクセスを開始する予定が明かされています。

『Sil and the Fading World』はSteamにて配信予定です。