だんだんと暖かくなり、おしゃれも春夏らしい装いにシフト中。なかでも、春夏になると着たくなる大人気定番“ボーダートップス”は、着るだけで春夏にふさわしい爽やかさが漂ううえ、きれいめ〜カジュアルまでスタイリングの振り幅が広く、最近なら“リモート映え”するとトップスとして注目を集めているんです。

そこで今回は、大人気定番“ボーダートップス”を使った春夏コーデをご紹介します。

1:「ボーダー×デニム」の王道フレンチコーデ!

出典: Denis Makarenko / Shutterstock.com

“ボーダートップス”には、定番の“デニム”を組み合わせて、おしゃれなパリジェンヌ風カジュアルに。ボーダーは“赤ボーダー”、デニムは青やネイビー系を選んで、赤・白・紺のトリコロール配色で仕上げれば、さらにフレンチっぽさが増したコーデに。

2:「白デニム」を合せて、上品カジュアルな着こなしに!

出典: Street style photo / Shutterstock.com

そんな、王道ボーダートップス×デニムの組み合わせですが、「もっと上品に着たい!」「春夏らしい爽やかさが欲しい!」という方は、デニムの色を見直すと◎。定番の“ブルー”や“黒”も素敵ですが、華やかで清潔感のあるクリーンな“白デニム”を選ぶことで、上品さ、春夏らしい清涼感が手に入ります。

3:オフィスでも好印象!「ボーダー×紺ブレザー」の組み合わせ

出典: taniavolobueva / Shutterstock.com

きれいめに着たいならこれ! オン&オフで大活躍する定番人気アイテム“ネイビージャケット”と、“ボーダートップス”との組み合わせ。知的さをプラスするジャケットだから、きちんと感のある装いを心がけたい“通勤コーデ”にも最適。

黒より柔らかい“ネイビー”は、親しみやすい雰囲気、こなれ感があってビジネスシーンでも好感度大!

4:大人気「ジャケット×パンツのセットアップ」のハズし役に!

出典: Mauro Del Signore / Shutterstock.com

ジャケットとも相性が良いボータートップス。旬の“ジャケット×パンツのセットアップ”のインナーに着て、“ハズし”テクを加えれば、今っぽさと、こなれ感が両立したコーデに! 真面目になりがちなジャケットスタイルも、これなら堅苦しさはなく、おしゃれで清涼感のある着こなしに。周囲から好印象をもってもらえること間違いなしです。

5:華やかさが欲しいなら!「ボーダー×春色カラーパンツ」

出典: Michael Moloney / Shutterstock.com

“ボーダートップス”には、華やかで鮮やかな“春色カラーパンツ”も相性抜群。ただし、ボトムスに存在感がある分、トップスのボーダーの色は、黒やネイビーといったシックな色を選んで控えめにするのが大人コーデのポイント。シンプルなワンツーコーデなのにオシャレ度も高めな着こなしが叶いますよ!

 

定番“ボーダートップス”は、デニムに合わせてよし!スカートやきれいめパンツと合わせてよし!と、着回し力が高くスタイリングがしやすいうえ、“映えトップス”としても重宝します。ぜひ、“ボーダートップス”を使ったコーデで迷ったら参考にしてみてください。

【画像】
Denis Makarenko、Street style photo、taniavolobueva、Mauro Del Signore、Michael Moloney  / Shutterstock.com