女子メジャーチャンピオン4人が太平洋をまたいだバーチャルゴルフ対決を行う。シミュレーションゴルフ大手による「GOLFZON LPGAマッチプレーチャレンジ」を25日に開催する。

韓国・大田に滞在中のメジャー7勝・朴仁妃と同2勝のユ・ソヨン(ともに韓国)のペアと、米フロリダ州の同2勝リディア・コー(ニュージーランド)と同1勝のパニーラ・リンドベリ(スウェーデン)のコンビとをオンラインでつないでダブルスのマッチプレーを実施。画面上の仮想ゴルフ場は、昨年の男子メジャー「全米プロ」などの会場であるニューヨーク州立公園ブラックコースを予定している。

勝者のペアは賞金の1万ドル(約107万円)を、自らが選ぶ、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組む団体に寄付できる。

朴にとってリンドベリは2018年「ANAインスピレーション」で、月曜日に持ち込まれる8ホールのプレーオフで敗れた因縁の相手でもある。