◇米国女子◇ホンダ LPGAタイランド 初日(6日)◇サイアムCC(タイ)◇6576yd(パー72)

前週シンガポールに続き、予選カットなしのアジアシリーズ2連戦目が開幕。18歳のアタヤ・ティティクル、21歳のパティ・タバタナキットと地元タイの若手2人が8アンダー首位に並んで飛び出した。

14歳で欧州女子ツアー優勝経験があるティティクルは2イーグル5バーディ、1ボギーの「64」。4月の今季メジャー初戦「ANAインスピレーション」で米ツアー初優勝を飾ったタバタナキットとともに最高のスタートを切った。

元世界ランキング1位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)とナンナ・コルツ・マドセン(デンマーク)が1打差3位。リディア・コー(ニュージーランド)、ハンナ・グリーン(オーストラリア)、カロリン・マソン(ドイツ)が6アンダー5位で続いた。

主催者推薦で大会初出場の渋野日向子は5バーディ、1ボギーの「68」で日本勢最上位となる4アンダー14位。出だし1番でボギーも2番でバウンスバックとなるバーディ。7番、10番と2つのパー5は第3打のアプローチを寄せてスコアを伸ばし、その後も13番、17番とセカンドをピンに絡めて2バーディを奪った。

河本結、畑岡奈紗、上原彩子は3アンダー20位でまずまずの滑り出し。前回2019年を含めて大会3勝を誇るエイミー・ヤン(韓国)も同じ3アンダーで初日を終えた。