◇メジャー第5戦◇全米オープン 2日目(18日)◇トーリーパインズGCサウスC(カリフォルニア州)◇7652yd(パー71)

今大会終了時点の世界ランキングに基づいて決まる東京五輪の男子日本代表争いは週末を前に“決着”を迎えた。

世界ランク78位で日本勢2番手につける星野陸也が通算1オーバー21位で予選を通過。上位進出で逆転の可能性をわずかに残していた145位の石川遼、336位の浅地洋佑はそろって予選落ちを喫し、望みがついえた。

85位で3番手の金谷拓実、130位で4番手の今平周吾は今週、試合に出場していない。

東京五輪の男子ゴルフは埼玉県の霞ヶ関CCで7月29日に開幕。星野は日本トップランカー(15位)のマスターズチャンピオン・松山英樹とともに日の丸を背負うことになる。