◇メジャー第5戦◇全米オープン 3日目(19日)◇トーリーパインズGCサウスC(カリフォルニア州)◇7652yd(パー71)

41位で出た松山英樹は前半を2バーディ、3ボギーの「36」(パー35)とし、通算4オーバーで後半に入った。

1番で8.5mのバーディパットをねじ込み、喝采を浴びてスタート。3パットの3番(パー3)、ティショットを曲げた4番で連続ボギーを喫した。

7番もボギーとしたが、2オンした9番(パー5)でバーディを取り返した。

21位でムービングデーを迎えた星野陸也は2番でボギーを喫し、通算2オーバーで序盤の戦いを進めている。