男子ゴルフの海外メジャー「全英オープン」を主催するR&Aは19日、イングランドのロイヤルセントジョージズGCで7月15日から開催予定の149回大会について1日当たり最大3万2000人のギャラリー入場を認めると発表した。

R&Aチーフエグゼクティブのマーティン・スランバース氏は「世界最高のプレーヤーたちがクラレットジャグを争う上で、これらのファンが作り出す特別な雰囲気は大きな役割を果たすでしょう」とコメントした。

昨年は第2次世界大戦中の1945年以来となる大会中止。コロナ禍のメジャーは今年に入って4月「マスターズ」、5月「全米プロ」、今週「全米オープン」と制限付きで観客を動員してきた。満員に近い数を集めるのは「全英」が初めて。

米国をはじめ、特定の国から英国へ入国するファンは隔離など検疫措置の対象。選手とキャディ、その他大会に必要な人員のみ対象外となる。